払戻請求が遺言執行者の職務権限に含まれるとされた事例/本判決の概要(2)

ginkouhoumu

遺産である預金債権を特定の相続人に相続させる旨の遺言がされた場合に、払戻請求が遺言執行者の職務権限に含まれるとされた事例(東京地判平成24・1・25金融・商事判例1400号54頁。確定)

2.本判決の概要(2)

預金債権についての相続させる遺言に係る遺言執行者から預金払戻請求を受けた場合に、相続届に相続人の全部又は一部の署名捺印がされなければそれに応じないとの金融機関の対応が、債務不履行と評価されることがあり得るとしても、それに留まらず、直ちに不法行為としての違法性を有するものと認めることはできない(判旨ⅱ)

2016年10月25日